タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セルコホーム道南/(株)宇佐美建設ブログ


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

どこで寝ていますか?

2016.02.16(10:42) 392

皆さんの家にペットはいますか?
家を建てて初めてペットとの生活ができた!という方もいらっしゃるでしょうし、
これからペットとの生活をエンジョイするために、家を建てようかな?
という方もいるかもしれませんね。

我が家でも家を建てて数年後、クリスマスにおばあちゃんから子供たちへのプレゼントとして、
ミニチュアダックスフントがやってきました
(7年も前の話ですけどね・・・

最初はケージに入れていたのですが、出たがってとてもうるさかったです。
犬を飼うってこんなに大変なんだ~とちょっと落ち込んでしまうほど。
でも、一年くらいでケージを取り払い自由にさせたところとても落ち着きました。
きっと、家族の一員なんだと自覚できて安心したのでしょうかね

ところが、ここで問題が
「家族の一員だもの、もちろんソファーに座ったり寝たりしてもいいのよね~」みたいな状態に。
長い体を横たえていると赤ちゃんが寝ているくらいの長さがありますから、
私たちの座る場所がない
ワンちゃん用のベッドを買ったり、クッションを置いたり、いろいろと試してみたのですが
なかなか気に入ってくれません

ところが、これは とても気に入ってくれたのです
FullSizeRender.jpg

「ちぐら」と言います。 本当は猫ちゃん用に作られているようです
でも、いつも丸くなって寝ているし、布団にもぐるのも好きなので
どうかな~と思って買ってみたのです。
今は、毎日ここが定位置

ちぐらは「稚座」と書き、新潟の方言で籠のことだそうです。
米どころの新潟地方では乳幼児を稲わらで編んだ籠に入れておく習慣があり、
冬の間、副業として作られてきたものがペット用として変化したのですね。(Wikipediaより)
Neko_tsugura.jpg
デザインも増えてきており、検索をかけると沢山出てきますので、
和風、洋風どちらの家にも合った「ちぐら」が探せると思います。
最近では作り方も紹介されていますので、自分で作るのもアリですよ~




スポンサーサイト

セルコホーム道南/(株)宇佐美建設ブログ


タイトル画像

歩くって気持ちいい!!

2016.02.02(11:06) 391

昨日(2月1日)は、寒かったけれど青空の広がる1日でした。
午前、地鎮祭などでもお世話になっている近くの中嶋神社に用事があり歩いて出かけたのですが、
とても気持ち良かったです
鳥居

鳥居から社殿までテクテクと歩いていくと、屯田兵の記念碑が見えてきます。
IMG_1213.jpg

明治20年、輪西に屯田兵が入植し、
明治23年、圓山(まるやま。現在の輪西町と東町の間で新日鉄住金球場の裏山)にこの神社が出来ました。その後、明治30年に今の場所へ移ったとの事です。
IMG_1215.jpg

小学校の写生会で、この社殿を描いたのを覚えています。
参道前の坂で、ランドセルをソリにして雪遊びもしました。

青空の下、スズメがちゅんちゅんと鳴き、靴の下では雪がぎゅっぎゅっと音を立てる。
子供の頃を思い出させる、とても良い時間でした
IMG_1216.jpg


セルコホーム道南/(株)宇佐美建設ブログ


2016年02月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. どこで寝ていますか?(02/16)
  3. 歩くって気持ちいい!!(02/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。