タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セルコホーム道南/(株)宇佐美建設ブログ


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

読書家と呼んで下さい

2012.06.07(17:27) 119

こんにちは

またまた私事ですが、最近読書にはまっています
昔から本を読むのは好きな方でしたが、1人暮らしを始めてから本を読むのはもっぱら入浴中。
しかし最近は読書の時間を設けるようになりました

皆さんは好きな作家さんいますか

私は川上弘美作品がとにかく好きで、最近また読み返しております
川上さんの作品は、好き嫌いが別れますかね?
どうでしょう?

私の川上作品との出会いは高校生の頃、朝の読書タイムに親友から進められた事がきっかけでした
その時薦められた作品は「神様」という作品で、読んでみるとすごく私好みだった為、少々興奮気味に親友に「面白かった!!」と伝えた事を鮮明に覚えています。
その後高校時代に「溺レル」「蛇を踏む」「おめでとう」「竜宮」を読みすっかり川上先生のファンになりました。
2,3年時担任だった、大大大好きなY先生は国語の先生だったという事もあり、教室に置いていた書物はほぼ先生の私物だったので今思えば先生も川上先生の作品がすきだったんだ~~と
川上先生の作品に出会えたキッカケである先生と親友に感謝します


先日「あるようなないような」という初めてのエッセーを読みましたが、私の中で今までミステリアスな存在だった川上先生の事を少し知る事ができたようで、なんだか少しそわそわしました。
そして現在読んでいる「センセイの鞄」は、川上作品の中でこれまた初めての長編小説という事もあり、毎日大切に読んでいます(*^^*)
川上先生はまだまだたくさんの作品を執筆されているので、これから読むのが楽しみです



先生とか呼んで弟子かって感じですね私(笑)



セルコホーム道南/(株)宇佐美建設ブログ


<<届きました | ホームへ | 巷で噂の>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usamikensetu.blog69.fc2.com/tb.php/119-7d9e0183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。