タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セルコホーム道南/(株)宇佐美建設ブログ


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

天気予報用語

2016.06.24(11:52) 411

晴れませんねぇ・・・
が恋しい毎日です

室蘭地方の天気予報は、26日(日)までマークがついています。
ちなみに、日曜日の予報は「曇 時々 雨」 

でも、この「時々」ってどんな場合の表現なんでしょうね。
そこで、気象庁のHPで調べてみると、用語集のページがすごいんですよ
言葉の意味だけではなくて、使い方の規定も細かく書かれています。
気象予報士さんって大変ですね

そこで今日は、よく使われている「一時」 「時々」 「のち」について、紹介します

「一時」
現象が連続的に起こり、その現象の発現期間が予報期間の1/4未満のとき。

「時々」
現象が断続的に起こり、その現象の発現期間の合計時間が予報期間の1/2未満のとき。

「のち」
予報期間内の前と後で現象が異なるとき、その変化を示すときに用いる。

へぇ・・・知らなかったぁ~ 面白い
さらに見てみると、
「連続的」とは・・・・・現象の切れ間がおよそ1時間未満。
「断続的」とは・・・・・ 現象の切れ間がおよそ1時間以上。
ほぉ・・・そして、そして~
「・・・ のち ・・・」は大局的な傾向を表す用語であるから可能な限り用いないで、
具体的な時間帯を示すように努める。
例えば「晴れのち曇り」は「晴れ昼すぎから曇り」などとする。ただし、以下の3点については例外とする。
a・・時間帯を示す用語が2つになる時は~~~
b・・明後日予報などで~~~
c・・風、波の予報では~~~
といった具合。   
興味のある方は、気象庁のページを読んでみてください

ちなみに、今紹介したのは「時(とき)に関する用語」のほんの一部。
他にも地域に関する用語、風について、雨についてと、た~くさんの用語があって
全部見ていたら、半日はあっという間に過ぎそうです

興味深いのは、地図。
「日本海の北部」と、「日本海の中部」の区切りは、どこなんだ?
なんて疑問も解決できますよ

そもそも、私は疑問に思ったことはありませんでしたけどね
今回の記事をアップするのに、一つ賢くなりました(笑)
weathermap00.jpg









セルコホーム道南/(株)宇佐美建設ブログ


<<お祭りシーズン始まりますよ!! | ホームへ | 蝦夷梅雨>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usamikensetu.blog69.fc2.com/tb.php/411-3a572a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。